小鳥遊しほファン必見!「こまりくま」のかわいい手帳型スマホケース レビュー

           

ギズモビーズは、アメリカ・ラスベガス発なiPhoneカバーなんですがデザイン豊富でサイトみるだけで楽しいです。
最近ではIQOS専用商品なども展開しているので小物グッズとしては豊富で活用的だとおもいます。
柔らかいウレタン素材でできたシールなどもあるのでプロテクト素材としても使えます。

そんな前からは知らなかったんですが2007年から日本発売が開始しているそうで2018年に国内累計販売数800万枚を達成しているロングセラー商品なので信頼性も高いです!
タレントさんやアーティストさんも多数愛用のブランドです。
デザインも豊富でとても色んなアパレルブランド、イラストレーター、デザイナー、フォトグラファー、キャラクター、映画など、さまざまなフィールドやコンテンツとコラボしてます!

私が使用してるこまりくまは鏡がついているので便利です。
マルチケースなのでどんな携帯でも大丈夫なのでいいです。

とてもかわいいってわけではないんですが持っていると、あ、かわいいねとさりげなく言われる感じなのでゆるゆる持てる感じです。
ヨガでもどんなスポーツでも持っていて雰囲気になぜか馴染みます。
オシャレなカフェやレストラン、居酒屋でも何故か馴染みます。

その原因として多分、ゆるゆるした雰囲気と目の白目ぐあいがそのモチベーションをかもしだしてるんだとおもいました。

もこもこしてるので冬にぴったりです。
耳があるので写真撮る時にiPhoneは若干不便かもしれません。
カメラのとこにちょうど耳が写り込んでしまうので、折って写真撮影するときに気をつけた方がいいです。
でも耳があることによってゆるゆる感がますので耳は大事なのかもしれません。

口の微笑みぐあいもランダム感がましてるのでずっとみてられます。
後ろのボタン3個も若干ドラえもんを思い出してしまうような
キティちゃんの体重がりんご3個分ぐらいのインパクトがあるので大注目です。
みてると周りの人がくすくす笑ってしまう雰囲気です。

しいていうならばこちらのカラーのブラックがとても欲しいとおもいました。
ベージュだとどうしてもいつかはよごれてしまうので黒の方が長く使える気がしました。
ですが裏の携帯の中はつるつるした素材なので汚れにくいのでそこは安心です。
カード収納もできるのでとっさの名刺など入れておくのにぴったりでした。
これだけもこもこしていると携帯をわすれづらいです。
だいぶ経ってあ!ってならないです。

もこもこがなくなってる!?と早く気がつくことができます。
あと携帯が落下しても保護ガラスが割れにくくなりました。
きっともこもこがクッションになっているのだとおもいます。
携帯さわりながらついついうとうとってありますよね?
そんな時でももこもこくまのこまりくまがまもってくれる!
もこもこしてるとわりと重要な部分で役に立ちます。

見た目もそこまで実は子供じみてないので大人でも大丈夫です。スマートフォンケースというか保護ケースに近いのかもしれないですね。
外から障害にも耐えられてどんな手荒に扱う人でも保護できそうな気がしました!
こまりくまの鼻の部分がものすごくクッションになっているの衝撃に耐えるんだなーと思うぐらいつくりはしっかりしてます。
下手に派手だったりでかくて使いにくいものよりは長く使えるとおもいます。
衝撃や寒さや雨にも若干は耐えれそうな気がします。
なのでこれから寒くなる時期にはありだとおもいました。

旅行先とか国内海外でもいまは何があるかわからないから携帯ってとても大事だからそういう時にもこのケースは便利かもしれないですね。

もし、お茶とかあったかいものが、かかっても大丈夫だと思える。そんな信頼の溢れる憎めないキャラ、こまりくま。
何か困った時はこのキャラを差し出せば色々どうにかなりそうな気がしてます。
こまりくまさんの顔と背中のボタンが保護してくれるイメージです。
気分的には願い事がなかうミサンガみたいなステータスで使うのもありだとおもいしました。
電車の隣で赤ちゃんが泣いてたらこのケースみたら笑うかもしれないね?
そんな色んな空想できるかわいいキャラだとおもいます。
いまはもはやケースでアイデンティティを、作る時代なのかもしれない。
個性が必要な人にはこのケースがいいのかもしれないともおもいました。
あと角が丸いので赤ちゃんにも安心だからママさんにも、ぴったりかもしれないです。
かわりに赤ちゃんとこまりくまが遊んでくれるかもしれませんね!

耳もしっかりついているからとれにくいし、ボタンもパーツも崩れにくいのでどんなに暴れても保護してくれるカバーなのかもしれないです。
いつもスマホケースすぐ壊しやすいので私にはちょうどいいのかもしれませんね。
持っているだけで毎日笑顔になれるかもしれません。

文・写真/@rojide
https://www.instagram.com/rojide/